無人のコイン精米機の使い方 七分つきに精米してみました

スポンサーリンク
マカフィー・ストア
スポンサーリンク

コイン精米機をよく利用しています

実家からお米を玄米のままもらうので、もらったお米はコイン精米機でいつも精米しています。

我が家では育ち盛りの子どももいますし、私がお米大好きなので30kの米袋をそのまま精米所に持ち込んで、一気に精米してしまいます。

自分で精米するメリット

「いつもお米はスーパーで売っている白米を買っている」という方が多いと思います。もし無人のコイン精米機がお家の近くにあるのなら、玄米を購入してコイン精米機を利用すると良いことが沢山ありますよ。

コイン精米機は精米具合を調整できる

これは、私がコイン精米機を使う一番の理由だと思います。

スーパーに置いてあるお米で分つき米ってなかなかありませんよね?

コイン精米機はお米の精米度を自分の好みで選べます。

古いタイプのコイン精米機だと5分づき、8分づき、白米、の三段階くらいしか選べませんが、新しいタイプだと1分~9分まで選べて、さらに精米度の高い純白米と無洗米もできます。

我が家は、お米の栄養を残しつつ小さな子でも消化がしやすいように7分~8分にしています。

分つき米の栄養素

100g ビタミンB1 葉酸 カリウム カルシウム 食物繊維
精白米 0.08mg 12μg 88mg 5mg 0.5g
7分つき米 0.24mg 15μg 120mg 6mg 0.9g
5分つき米 0.30mg 18μg 150mg 7mg 1.4g
玄米 0.41mg 27μg 230mg 9mg 3.0g

(表出典元:http://genmaiya.com)

お米の栄養素は、表皮に近い部分にたくさんあります。ですから、お米を玄米のまま食べれば一番栄養がある状態で食べられるのですが、玄米は普通に炊けないし、小さな子どもは消化に負担がかかることも。

7分つきくらいにすると、ほとんど白米と同じように炊飯器で炊いて食べられます。

表をご覧いただくと分かりますが、白米だとビタミンB1がほとんど残りませんが、7分つきだと玄米の半分以上のビタミンB1が残っていることが分かります。その他に、葉酸や食物繊維などの栄養素が白米よりも多いので、女性にも嬉しいですよね。

コイン精米機を使う前に

コイン精米機を初めて利用する時は、いくつか確認事項がありますので、下記に説明しておきます。

コイン精米機で1回に精米できる量

精米できるお米の量は最大30kgまでです。

10キロ単位で料金が変わるので、30kgの米袋から10kgだけ精米したい場合は自宅で計量してから持って行きましょう。

ちなみに、精米すると米粒を削ったぶんだけお米の重さが減ります。10kgの玄米は標準で精米すると1割減って9kgになります。

コイン精米機の料金

精米にかかる料金は、10kgで100円、20kgで200円、30kgで300円です。

コイン精米機は100円硬貨しか使えないので、100円硬貨を多めに持って行ってください。

私が利用するコイン精米機はスーパーの駐車場に設置されたものなので、小銭が無い時はスーパーのレジに行って両替をお願いする時もあります。

コイン精米機の利用時間

コイン精米機は24時間営業で年中無休の場合や、スーパなどの店舗と併設されているものはスーパーの営業時間内だけ利用できる場合などがあります。

日中はほとんどのコイン精米機が利用可能だと思いますが、夜間に利用したい場合は夜間も営業しているか確認してから行ってください。

コイン精米機の使い方

それでは、30kgの玄米をいつも通り7分つきに精米していきたいと思います。

米袋は重いので、運ぶのが一苦労です。コイン精米機のすぐそばに車を駐車すると運ぶのが楽ですよ。

1.最初にお金を入れる

精米の手順が書いてあるので、その通りに操作していきます。

30kgを精米するのに300円なので、100円硬貨を3枚投入します。

2.玄米を投入口から入れる

玄米を投入口から入れていきます。

そして、自分の好みの精米方法を選びます。私は、「7分つき」のボタンを押しました。

3.空になった米袋をお米の出口にセットする

玄米を投入して少しすると精米されたお米が出口から出てきます。

お米に出口の下に、玄米を入れて持ってきた米袋をセットしてください。30kgの米袋だと高さが丁度良いです。

お米の出口は閉じていて、ペダルを踏むと蓋が開いて袋にお米が落ちる仕組みになっています。

私が今回利用したコイン精米機は、小さい袋でお米を受ける場合の台がありました。

10kgの玄米を小さな袋で持ち込む場合などは、こういった台があると便利です。

全部のコイン精米機のお米出口に台があるわけではないので、事前に確認してください。

4.ペダルを踏んで、お米を袋に入れる

お米が出口にたまってきたら、足元のペダルを踏んでお米を袋に落としてください。

何回かこの作業を繰り返します。

5.精米が完了しました

終了が近くなると、液晶画面で終了時間をカウントダウンしてくれました。

古いコイン精米機だと液晶画面は無いので、音声のみで教えてくれます。

終了したら、出口の角などにお米が溜まっていたりするので、それを手で落として、袋の口を縛ったら精米の完了です。

こちらのコイン精米機には「米ぬか」を取り出す口がありませんでした。新しい機種は無いのが多いのかもしれません。

米ぬかも同時に欲しい人は、米ぬかを取り出す口があるか確認してから利用してください。

まとめ

私は小さいころからコイン精米機を見慣れているのですが、東京の品川育ちの主人は私と結婚して宮城に引っ越してからはじめてコイン精米機の存在や使い方を知りました。

田舎ではおなじみのコイン精米機ですが、使う習慣の無い人にはちょっと敷居が高いように感じるかもしれません。

ネットでお得に玄米を買ってコイン精米機を使って自分で精米すると、分つき米が食べられるし、家計にも優しいと思います。

スポンサーリンク
プーマオンラインストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする