みちのく杜の湖畔公園でコスモス摘みをしてきました!

スポンサーリンク
マカフィー・ストア
スポンサーリンク

国営みちのく杜の湖畔公園に行きました

dsc_2642

天気の良い週末だったので、こども達を連れて宮城県川崎市にある「国営みちのく杜の湖畔公園」に行きました。

この公園は、釜房湖の畔にある広大な公園で、こども向けの遊具も充実しているので家族で訪れるにはぴったりの公園です。

我が家でも何度か行っているのですが、かなりの広さなので未だに公園の全部のエリアには行っていません。

みちのく杜の湖畔公園でコスモス摘みをしました

dsc_2644

私達が行った10月23日は、ちょうどコスモス摘みのイベントが開催されていました。

コスモスが一面に植えられているお花畑があるのですが、そろそろ花の見ごろも終わりなので、来場者がお花を自分で摘んで持ち帰れるという趣旨です。

花を切るハサミを貸してもらえて、花を包む新聞紙なども用意してありました。

こども達にはちょっと退屈なイベントかな、と思ったのですが、意外と楽しめたようです。

おすすめは、やっぱり「わらすこ広場」!

dsc_2650

みちのく杜の湖畔公園に子供を連れて行ったら、絶対に行きたいのは「わらすこ広場」です。ちなみに、「わらすこ」とは宮城弁で「こども」のこと。

わらすこ広場は入場ゲートから比較的近いので、小さいお子さんならここだけで遊んでも十分に満足します。

子供向けの遊具がたくさんあり、定番の滑り台やターザンロープもありますが、ボールプールや足漕ぎカート、「ジャンピングドーナツ」という空気の入った大きなドーナツ状のゴムの上で飛び跳ねる遊具もあります。これが、子供たちは大好きです。

夏には、広場の水路に水が流れて水遊びもできるのですが、さすがに10月なので水はありませんでした。

遊具の周りには屋根付きの東屋やベンチもたくさんあるので、親はそこで休んで子供が遊ぶのを見物できます。

授乳室など、乳幼児向けの設備も充実しています

dsc_2640

広い公園なので、子連れだとトイレの場所などが気になるのですが、バリアフリーになっていておむつ替えの台や授乳室などもあるので安心でした。

ベビーカーの貸し出しもあるので、自分で歩ける年齢の子供でも広い公園内を歩くと疲れてしまうので、心配な方は借りるといいです。

芋煮やバーベキューをする場合、鍋などの調理道具などを乗せて運ぶカートも無料でレンタルできます。

まとめ

国営みちのく杜の湖畔公園はとても広くて家族で楽しめる公園です。小さい子供と一緒なら「わらすこ広場」にいきましょう。

小学生なら、ボールやスケートボードなどを持参するのもおすすめです。

公園内にレストランもありますが、お弁当や飲み物、お菓子を持っていくといいと思います。

スポンサーリンク
プーマオンラインストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする