白石市の白石川緑地公園で水遊びしました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

白石川の河川敷にある白石川緑地公園

白石川緑地公園

家の近くで子供たちに水遊びさせられる場所はないかと探していたら、子どもの水遊びスポットとして白石川緑地公園が紹介されているサイトを発見しました。

それで、公園の情報を集めていたら宮城県の公式ホームページの「白石川緑地公園」の紹介にたどり着いたのですが、池の写真がキレイすぎて、本当にこんなにきれいな水の池なのかな・・・?と疑問に思い、実際に行ってみることにしました。

国道4号を車で走り、白石川を渡ってすぐに左折して河川敷に降りていきます。

公園に駐車場はあるのですが、あいにく水遊びスポットの近くではないので、道路に車を停めました。

休日だったので他にも数台、家族連れが車を停めて公園を散歩したりしていました。

白石川緑地公園の池で水遊び

DSC_2278

池に近づいてみると、水はまあまあキレイな感じですが、写真の奥の方の水面に緑色の藻が浮かんでいるのが見えると思います。

9か月の次女も水でバシャバシャ・・・、というのは無理そうだなと判断しました。

DSC_2281

池に流れ込む小川には小さな滝があって、こっちのほうが水の流れがあるので藻などは無く、水もキレイそうです。

この水はどこから流れてくる水なのかな・・・?と親としては気になってしまいますが、子ども達はそんなことは気にせずに、川に入って遊んでいます。

9歳の長男は平らな池よりもこちらが気に入ったようで、滝の周りの岩を登ったりして遊んでいました。

DSC_2280

池の周りは広々としていて、橋があったり、ベンチや東屋があったりします。

草の丈がけっこう長くて、ヘビでも出るんじゃないかと私は心配になってしまいますが、草むらで虫捕りをしている他の子どももいました。

水飲み場と水道もあるので、池に入って遊んだ後に水道水で足を洗えるので便利です。

DSC_2282

水鉄砲を持って行ったので、水を補給しながら池の中や外を走り回っています。

池の水深は本当に浅くて10cmくらいでしょうか。石がゴツゴツしているので、裸足では危険そうです。サンダル等を着用しましょう。

DSC_2285

池から水が流れ出る小川です。飛び石などがあり、こちらも水深が浅いので、歩き回れます。

川に入りながら、トンボを追いかけたり、鬼ごっこをしたり、我が家の子ども達はそんな風に遊んでいました。

9か月の次女だけは水に入らずに、ベビーカーに座ってお兄ちゃんお姉ちゃんが遊んでいるのを眺めていました・・・(^^)

白石川緑地公園のカバさん

DSC_2277

池の脇の小高い丘の上にカバの親子の石像があります。

平べったいフォルムなので、良く近づかないと何なのか分かりません。

長男も、最初は通り過ぎてから戻って来てよく見て「カバだ!」と叫んでいました。

なかなか愛嬌があって可愛いですよ。

白石川緑地公園の他の施設、トイレなど

白石川緑地公園は、滑り台やブランコなどの遊具は設置されていません。

小さい子供を遊ばせるときに、どうしても気になるのがトイレの有無です。

白石川緑地公園の池エリアの隣に野球のグラウンドがあります。そのグラウンドの側にトイレがあります。

池から少し距離がありますので、小さいお子さんはギリギリにならないように注意が必要です。

野球場の反対側は陸上のグラウンドです。池と反対側の一番端に駐車場があります。

まとめ

白石川緑地公園の池は、プールのようにきれいな水質ではないので、足を入れて水遊びするのに適した場所でした。

池の水深はごく浅いので、そんなに盛大にバシャバシャ出来ません。

ボールや虫捕り網など他の遊び道具を持って行くと子どもは飽きずに遊んでくれると思います。

天気の良い休日でもほとんど人がいなかったので、穴場と言えます。お弁当やレジャーシートなど持参して、家族でゆっくり過ごすのがおすすめです。

スポンサーリンク
プーマオンラインストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする