宮城県白石市の材木岩公園に行ってきました

スポンサーリンク
マカフィー・ストア
スポンサーリンク

天然記念物「材木岩」の側にある「材木岩公園」

DSC_2345

8月11日は山の日で祝日という事で、家族で山に行くことにしました。山で水遊びが出来そうな場所を探していたら、「材木岩公園」が良さそうなので行ってみることにしました。

材木岩は白石市の山にある国の天然記念物にも指定されている場所です。

山肌が見えている場所が、まるで材木を束ねたように縦縞になっています。地層が隆起して出来た地形だと思いますが、高くそびえる崖全体の縦じまと下を流れる美し川の景観は圧巻です。

DSC_2312

材木岩と川を挟んで反対側に、公園や茅葺き屋根のお蕎麦屋さんなどの施設があり、子どもから大人まで楽しめるようになっています。

材木岩公園はキレイな水で水遊びができる

DSC_2306

材木岩公園は、ブランコや滑り台などの普通の遊具は設置されていません。

そのかわりに、山の水を利用した人口の川が作られていて、水遊びができます。

浅い場所や深い場所、噴水などもあるので、水着を着た幅広い年齢の子供たちが元気よく遊んでいました。

DSC_2305

水が湧き出ている場所があります。水道水なのか、沢の水なのか、湧き水なのか不明ですが水質としてはキレイだと感じました。

DSC_2311

小川のように水が流れているところは水深が浅いので、小さな子どもでも安全に遊べます。

水底は砂利や小石をコンクリートで固めたようになっているので、できれば水遊び用のシューズがあると足が痛くならずに便利だと思います。

DSC_2293

深い場所は30~40センチくらいの水深で、ちょっとしたプールのようになっています。大きい子なら深いところの方が楽しいですよね。

うちは水鉄砲を持って行って遊んでいました。浮き輪があってもいいと思います。

DSC_2296

噴水もあるので、子ども達は水のしぶきで遊んだりしていました。

水場の周りには石のベンチなどが設置されていて、木陰が多いです。

サンシェードなどを持ってきている家族もいました。水場の周りが石畳で舗装されているので、薄いレジャーシートだとゴツゴツして座ると痛いので、分厚いレジャーシートがあると快適だと思いました。芝生の場所もあるので、そちらにシートを敷いて座ることも出来ます。

材木岩公園のトイレや売店など

DSC_2288

公園のトイレ、隣にバリアフリーのトイレもあり

材木岩公園の道を挟んですぐ向かいにお手洗いがあります。小さい子は水遊びに夢中でギリギリになって「トイレ!!」という事態になりやすいですが、近いので安心です。

うちの4歳の次男も、いつのまにか一人でトイレに行っていたので、小さい子供でも最初に場所を教えておけば一人で行けます。

DSC_2341

公園の水場のすぐ脇に軽食を売る売店があります。

暑い時期なのでアイスクリームやかき氷も売っていましたが、名物の玉こんにゃくやみそ田楽もありました。

水遊びして体が冷えてしまったら、アツアツの玉こんにゃくが美味しいですね!

DSC_2340

売店の他にも、お蕎麦屋さんや農産物の直売所などがありました。

お弁当を持ってきていたので、お蕎麦屋さんには寄りませんでしたが、茅葺き屋根の小屋で味わうお蕎麦も良そうですよね。

DSC_2290

その他にも、材木岩の正面には検断屋敷という昔の建物や、蚕の繭の保存に使われていた氷室など、歴史的な施設がありました。

氷室は自然の風穴を利用して作られたものですが、本当に冷蔵庫のように中が冷たくて驚きました。

まとめ

DSC_2338

材木岩公園は白石の市街地から車で15分くらいです。

白石城や片倉家御廟所なども近いので、そういった場所も一緒に観光できます。

駐車場は100台弱くらい停められる駐車場がありますが、天気の良い祝日で満車にはなっていなかったので、普段はもっと空いているのでしょう。

材木岩公園は利用時間などはとくに決まっていないようで、利用料金も無料です。売店やお蕎麦屋さんなどは営業時間があるので、注意してください。

きれいな水で、しかも無料で水遊びできる場所はそんなに無いので、とってもおすすめですよ!!

我が家の9か月の次女も浅い場所で水遊びできました(^^)

詳しい情報はこちらを参照ください。

スポンサーリンク
プーマオンラインストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする