仙台空港臨空公園に行きました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

仙台空港の滑走路のすぐ側にある公園

子ども達を連れて、仙台空港臨空公園に行ってきました。

宮城県の空の玄関口である「仙台空港」。実は仙台空港があるのは、仙台市ではありません。

空港は仙台市のお隣の名取市と岩沼市の両方にまたがってあります。

そして、この公園は岩沼市の公園になります。東日本大震災の後に完成した、比較的新しい公園です。

飛行機の離発着が見られる公園

仙台空港臨空公園は空港まで延びる道路と滑走路の間の土地に作られた、小さな公園です。

小さい公園の割には、100台くらい停められる大きな駐車場があります。公園で遊ぶのではなく、飛行機を見に来る人も多いので、そういった人むけにおおきな駐車場を整備したみたいですね。

公園の奥の方には高台になっている場所があり、ベンチに座りながら飛行機が滑走路を移動したり、離発着する様子を見ることが出来ます。

臨空公園の遊具はおもに小さい子ども向け

この日は、あいにくの曇りだったので、あまり良い写真が撮れなかったのでご容赦ください。

宮城はまだ梅雨で、雨が続いた後だったのですが臨空公園ならそんなに汚れないかな、と思ったのですが、やっぱり地面は水たまりだらけでした・・・。

臨空公園の遊具の数は少ないですが、種類は結構そろっているので子供たちは飽きずに遊べます。

2種類の滑り台がついた遊具。幅の広いほうの滑り台で、数人一緒に滑るのが子供たちは楽しいようで、何度も滑っていました。

面白い形の雲梯とかロープを張った遊具などもあります。子どもは高い場所に上るのが好きですから、こういった遊具も大好きですよね。高さがそんなに高くないし、遊具の下の地面が少しクッション性のある素材になっているので、もし落下しても安心かな・・・。

もちろん、定番のブランコもあります。

臨空公園には、東屋もあるのでお弁当など持参して東屋のテーブルで食べるのもいいですね。

自動販売機も2台あります。

私が嬉しかったのは、新しい公園のおかげでトイレも新しいこと。

バリアフリーのトイレもあり、赤ちゃんのオムツ替えも出来ます。

公園には水場が無いので、手が汚れたらトイレの水道で洗うのがちょっと面倒ですが。

公園には、飛行機の離発着の時刻表が貼ってあるので、飛行機が飛んでくる時間が分かって便利です。

まとめ

仙台空港臨空公園はコンパクトな公園で、大きな子どもには多少物足りないかもしれませんが、小さな子どものは丁度良い規模の公園です。

目の届く範囲にしか遊具が無いので、公園内で迷子になる心配もありません。

兄弟で遊ばせる時も狭い範囲に遊具が固まってあるので、兄弟がバラバラの遊具で遊ぶから親が付いて回るのが大変!という事態になりにくいです。

ちょっと欲を言わせてもらえれば、新しい公園だけに大きな木がないので、風よけや日陰が少ないことが難点かな・・・と思います。

週末に行くと、駐車場がいっぱいになるくらい家族連れが来ているので、人気の公園です!

スポンサーリンク
プーマオンラインストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする