宮城県美術館で開催された「ポーラ美術館コレクション」を観に行きました!展覧会の前売り券はセブンチケットがお得です

スポンサーリンク
マカフィー・ストア

dsc_2507

こんにちは、ひつじ子です。

先日、長男と長女を連れて宮城県美術館に行ってきました。

宮城県美術館は仙台駅からは少し遠いですが、広瀬川のすぐそばで緑豊かな立地にあり、落ち着いた雰囲気の美術館です。

箱根の『ポーラ美術館』からモネやピカソ、シャガールなど有名な印象派の画家の作品がたくさん来るということで、子供たちに本物の芸術を鑑賞させるいい機会だと思い連れて行きました。

『ポーラ美術館コレクション展』の開催二日目に行ったのですが、思ったより混んでなかったです。以前にフェルメール展に行ったときは、さすがに休日だったので混んでいて、なかなか駐車場に車を停められませんでした。

今回は、空いている駐車スペースを少し探したものの、すぐに停められました。もし満車だった場合は、国際センター『せんだい青葉山交流広場』の駐車場がすぐそばなので、そちらに停めて歩くのも可能だと思います。

スポンサーリンク

『ポーラ美術館コレクション展』の感想

dsc_2498

展示室に入る前に、受付の方から「お子様が絵に触らないように、近づきすぎないように十分に注意してください!」とかなり入念に言われました。

ですが、小学4年の息子は油絵の筆遣いが面白かったようで、すごーく近づいて観てしまい、なんども注意をされました・・・。

ピカソ、モネ、シャガールのほかに、ゴッホやルドン、ルノワールなどの作品も展示してあり私としては地方の美術館でこれだけのコレクションを鑑賞できて満足でした。

画集でいくらでも有名な絵画の写真は見れますが、本物の絵画を近くで見ると写真では味わえない魅力が堪能できます。その作品が想像以上に大きかったり、筆遣いから画家が試行錯誤した様子が想像できたり・・・。

子供たちの反応は期待したほどでもなかったのですが、1階の常設展に展示してあった抽象画のほうが楽しめたようです!

展覧会の前売り券はセブンチケットがおすすめ!

dsc_2613

行きたい展覧会が前もってわかっている方は、前売り券を買うのが断然お得ですよね。

でも、美術展の前売り券ってどこで買えばいいんでしょうか?

宮城県美術館のウェブサイトを確認してみると、仙台市内の百貨店やイオンなどでも買えることが分かりましたが、わざわざ前売り券を買うためだけに行くのは無駄です。

そこで、コンビニで買うことにしました。

ローソンチケットかセブンチケットが利用できるのですが、調べてみるとローソンチケットはLoppiを使っても店頭発券手数料が108円(税込)/枚かかるそうなのです。

『ポーラ美術館コレクション』の前売り券は当日券より200円お得なんですが、手数料で108円取られるのは何だか納得できません。

セブンチケットは、店内にあるマルチコピー機で申し込めば手数料は無料だとわかったので、セブンチケットで前売り券を買うことにしました!

さっそくセブンイレブンに行って、大人一人、子供二人分のチケットを購入しました。

マルチコピー機で申し込んで、印刷された用紙をレジまで持って行き会計をします。クレジットカードで支払いが出来るので、カードのポイントもつきます。

会計を済ませると、美術館でチケットと交換する券を封筒に入れて渡されました。

当日、宮城県美術館に行った際は、入り口でその券を渡すと展覧会のチケットと交換してくれます。

アート好きな方の中には、美術展のチケットをコレクションされている方もいると思うので、コンビニでチケットを買うと本当のチケットが手に入らないと敬遠しているかもしれませんが、その心配はありませんでした。

結論として、宮城県美術館の展覧会に行くときは、セブンチケットで前売り券を買うのが断然お得です!!

まとめ

やはり、テレビや本で絵を見るよりも実際に自分の目で見るのは違うと思います。絵の大きさにも圧倒されますし、筆遣いや画材の違いなども見て感じることができます。

子供たちはもともと絵を描くのが好きなのですが、さらに興味を持ってくれたました。

宮城県美術館は、有名な画家の展覧会があってもそれほど混まないので、子供連れでもゆっくり絵を鑑賞できます。

また面白そうな展覧会があれば、子供たちを連れて行きたいと思いました。

MoMA STORE

スポンサーリンク
プーマオンラインストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする